« 「はなしっぱなし」五十嵐大介 | Main | 不思議果物 »

02/23/2004

コミティア、ワンフェス

東京ビックサイトにて、本日開催された二つのイベントに行ってまいりました。浜松町から船に乗って。ビックサイトに行くのにいろんな乗り物があって楽しい。

以前のコミケと同じく今回の目的は視察。自分がもし出店するとしたら、と考えながら会場をみつつ売り物もどんなものが、とかそういうとこをも見てきました。
両イベントとも本来は多分カタログとかを買って、事前に色々ここを見ていこう、とか計画を練ったりするべきなんでしょうけど、僕はいつものようにフラリフラフラ。一応WEBで調べたちょっとだけのところは見てきたけど、それって両イベントあわせて二つだけしかピックアップしてないのはどうかと自分でも思った。

コミティアはとても落ち着いていて、マッタリとした空気が流れていて、人の数も良い按配だったしコミケのようなお祭というか血なまぐさい(人が死んだりとかしてないけど)という雰囲気は無かった。規模もそう大きくなくって、一日で十分、全部をフォローできるな、と思いました。売っているものは創作系のモノ(アニメとか漫画のパロディとかファンブックとかはない)ばかりで,売られているモノの大半は本,漫画、イラスト、小説。あと小物とか。3DCGはほぼ無かった。

ワンフェスには、圧倒されました。男の世界だ、うわー
…想像と違ってたのはなんかこう、会場が雑然としているな、ということでした。おもちゃのフリーマーケットのように感じた。こちらは造形物などの立体モノが中心のイベント。
でもやっぱり展示してあるもののパワーは,立体として存在しているので、圧倒的。やっぱり ある ってそれだけでパワーがあるもんなんだな,と実感。時間も遅かったのでカタログは買えなくて全部をフォローは出来なかった。


しかしこの雰囲気の違いは、なんなんだろうか。コミケ、ワンフェス、コミティア…
もしかしたら大会の出自によるものかな。

両イベントとも初めていったモノでして勝手がわかんなかったけど、良い刺激だったと思う。コミティアはもう一度行ってじっくり見てみたいと思いました。今回の収穫は少なく、本2冊CD一枚でしたけど、僕自身は結構浮き足立ってたのが収穫の少なさだと思った。欲しくても後回しにしたものいくつも。

3DCGはこの二つのイベントではコミケとは比べ物にならないくらい少なかった。
改めてマイナーなジャンルだと知りました。それともCGだけのイベントが、あるだろうか?

しばらくこの視察は続きます。次はゲイサイかデザインフェスタ。

------

やはり疲れた…その足で母の要請により実家へ。パソコンの中にいるノートン先生がむかつく、とメールしてきていたので。ノートン先生は仕事御免になるのでした、かわいそうなメガネン…その後は下痢ですよ、タイヘン。

|

« 「はなしっぱなし」五十嵐大介 | Main | 不思議果物 »

メモ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コミティア、ワンフェス:

» ワンフェス終了 [HP管理人のつぶやき]
今年の最初の参加イベント、 「ワンダーフェスティバル2004冬」 終了しました。 K6が展示物のサフを朝の5時まで吹いていたとか 僕は僕で販売物をイベントスター... [Read More]

Tracked on 02/23/2004 21:42

« 「はなしっぱなし」五十嵐大介 | Main | 不思議果物 »