« バーチャルリアリティかあ… | Main | ウチハソバヤジャナイ »

03/13/2004

ワイルド・バンチ

「ワイルドバンチ」を見た。1969年製作、監督サム・ペキンパー。

30年も前の作品なのかー、とちょっと調べて驚く。メキシコの音楽が流れる西部の終焉を描いた男達のドラマ。清涼感と寂しさがなんともいえない。
カッコイかった、とくに最後に4人の仲間が並んで歩いていくところはとても印象深かった。

こういう映画は近頃みていなかったな、というか最近こういう映画って作られていないんじゃなかろうか、それとも僕が、色々知らないだけかな、などと思う。…今の壮大な映画にはないモノを感じた。それはCGだったり、映画の技術だったりするのかも…

朝と夜、借りてきたビデオを小刻みに見ていて、朝は下らないワイドショー(見てると頭にくることもしばしば)なんかを見るんだったら映画を流していた方がいいかな、と思った。
本当はずっと「ロック」が見たいのだけども近所のビデオ屋には置いてないので遠征しなきゃとか思いつつ、ずっと見たかったこれを借りたのでした、正解かも。

-----------

乗っていた自転車が接触事故で警察沙汰…意気消沈気味。まわりの人たちに色々心配かけてしまった、けどありがたいな、と感じました。
全ては経験だ、と勉強としつつ、前に進むことにすることに。

|

« バーチャルリアリティかあ… | Main | ウチハソバヤジャナイ »

メモ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワイルド・バンチ:

« バーチャルリアリティかあ… | Main | ウチハソバヤジャナイ »