« 「団地ともお」小田扉 | Main | 新宿→小竹向原マラソン。 »

05/22/2004

Sweet Dreams For Fishmans

Sweet Dreams For Fishmans

オムニバスアルバム、フィッシュマンズの曲のカバー集。UA、曽我部恵一、クラムボン、OOIOO他…が参加。ちょっと聴いてみたかった。
各々解釈があるのだなあ、と聴いていて感じるのかなって思ってたけど、意外と元をちゃんと踏襲しつつ各々のアレンジが加わっていてなんというか耳に心地よい、よすぎる。よすぎるのがあんまり合わないけど、流しておくには良い。そんなアルバムです。オリジナルと肌合いはちょっと違うけど、でも多分何回か、何回も聴きなおすんだろう、一つ一つの楽曲は良い音楽で、各々皆きっと、フィッシュマンズのことが好い湯加減で好きなんだろうと思う。でもなんで今、フィッシュマンズなんだろう?

部屋では i-tune を使っていて、最近、聴きたくなって、フィッシュマンズのファーストをインポートしたばかり、結構ヘビーローテーションだったフィッシュマンズのアルバムも最近全然聴いていないんだった…これを機会に、とかとも思わないんだけども、まあ聴きたいときに聴く。
ここのところはジャマイカとかあの辺りの音楽周辺を、過去のさかのぼりつつ聴いていて、こういうところのフィッシュマンズの影響もあるんだろうね、日本語の歌詞が頭に入ってくるのが多少、新鮮だった。

音楽ついでに…
「海外盤CD輸入禁止」問題

反対、鎖国か。僕は今でも外国のCDを買うのが多いから、欲しいのが手に入らなくなったら困る。
…でも、反対の署名にいくのがメンドウ。けどメンドウだからとか言ってずっとほおって置くとタイヘンなことになってたらヤダし…法律で縛るなんてどうかしてる。

ついでにコピーコントロールCDも反対。というか買わない…全ての反対に対しては不買で対応してやる、だからお金が貯まる、更にダンベルを持ち歩くとダイエットになるよ!(1.5リットルのペットボトルでも良い)スゴイね…さらに爪先立ちもいいらしい。お金も貯まるし、イイコト尽くし。だからコピーコントロールCDは反対したほうが良いよ?(詭弁にもなってない…)

…ここまで言っておいてなんだけど、もしかしてCDってすでに古いのかね。

|

« 「団地ともお」小田扉 | Main | 新宿→小竹向原マラソン。 »

メモ」カテゴリの記事

Comments

署名に行くのが面倒なら郵送しましょう。
僕もCDは和アマゾンで輸入モノを買うことが多いんで、輸入CD禁止はマジで死活問題だったりする。つーか好きなCD買う自由を奪うなっつーの!
まあ、何もしないで腐れ法案が可決されるのを黙って見ているくらいなら、今のうちに出来ることをやったほうが(・∀・)イイ!!に決まってるので僕は今日署名しに行く予定です。

Posted by: 鈴木 | 05/23/2004 03:34

署名には行ってきたよ、名前書いてきた。

僕は最近感じるのが、なんか全体的にきなくさい方向に向いているような気がして、こういうような結構どうでもいいような所をちゃんとしてないと、漫画のデビルマンの終盤、一般市民がミキちゃん宅に…っていうシーンのような恐ろしさがどうにも顔を出してきているように思えて。
戦前の日本とか、ナチスドイツのようになっていってしまうんじゃないのか、と不安(飛躍だけどね)

これはちょっと関係ないかもしれないけど、社会とか都市っていうのは弱い人のタメにあるってことなんだけど、どうもそれが忘れられているようで、相当、嫌だね。

Posted by: エンドウジ | 05/23/2004 20:35

署名行きましたか!僕は郵送しました。

今回の件で思ったのは、社会的弱者が強者の横暴に対抗する手段はもうインターネットしかないのかなー、と。
ネットには良くも悪くも基本的に検閲が無いからマスコミとかに規制されない純粋な情報を集めることが出来るし(無論誤情報もあるけど)、面識は無いけど志は同じ、と言う人間が集まって何かするにしてもネットが無い環境に比べて遥かに容易に実現出来るしね。今回のがいい例。

まあ、各人が必要な情報をキチンと得られてそれを元に行動出来る限りは世の中まだ大丈夫、なのかも。

って人様のblogで愚論を振りかざし過ぎましたので、この辺で終わりにします。乱文雑筆失礼しました。

Posted by: 鈴木 | 05/23/2004 22:54

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Sweet Dreams For Fishmans:

« 「団地ともお」小田扉 | Main | 新宿→小竹向原マラソン。 »