« 夏休みなんだった | Main | MOMO展 »

08/09/2004

江戸東京博物館

江戸東京博物館に行ってきた。
ヒマなら遊ぼうよとガク氏が誘ってくれたのだった。
ありがたい。
江戸東京博物館は主に江戸時代から近代に至るまでの東京の歴史を追って紹介する博物館です。
かつて使われてきたモノやそのレプリカ、体験型の施設もあってナカナカ広いところでした。

image_045.jpg

橋。外国人が結構な比率でいたので面白いです。

image_047.jpg

歌舞伎。
なぜ江戸東京博物館なのか?という疑問をガク氏にしたところ
「長屋がいい、人情がいい」
「けど長屋は汚い」
「どっちかというと長屋はどうでもいい」
「人情がいい」と言う結論に。江戸東京博物館には人情はない、と思った瞬間でした。

image_046.jpg

スバル360…これと似た写真を最近撮ったなーって思ったら先々週にいった「漫画映画の系譜展」(ココログにはかいてないなー)でルパンの乗っていたフィアットを撮っていた。曲線美。

大雑把に回ったのだけど、資料的な価値は十分あるんじゃないのかな、なんて思った。面白かったし。


image_044.jpg

ちゃんこ。駅前にあるちゃんこ道場にて。美味しかった。

image_043.jpg

おじや。お腹はもうイッパイイッパイ。
食べながら生き様に関して、ダメ出しされました…そうかー知念系か、そうかー、と自分を自覚したような、いやしかし認めたくない、という。ちなみに知念系っていうのは要約するとアホ。かつオヤジとかいわれる。あれだな、おじや食べてるだけにな!(ヤケ)

---------

これを含めて、週末は色々に人に合ったりしたのだけど、普段の僕の生活にはない要素が盛り沢山で頭がついていかなかったけど、貴重な経験をさせて貰ったというのはなんとなくわかったのだった。

|

« 夏休みなんだった | Main | MOMO展 »

メモ」カテゴリの記事

Comments

江戸東京博物館かー、十年くらい前に行ったなあ。外見がガンダムのホワイトベースに似ているという理由だけで。なつかしい。
この博物館の展示品なんですが、「ありきたりな中世の武具」とか「彰義隊をアームストロング砲で攻撃する薩長その他連合軍の絵」とかがあるんですが、その中になぜか「関羽の山車」が紛れ込んでたのがインパクトありすぎで未だに忘れられません。何故両国に青竜偃月刀が!?
この記事見てたらもう一度行きたくなってきた。

Posted by: 鈴木 | 08/10/2004 21:03

じっくりみたいかも、と思った。結構広い。
建物はね、ちょっと江戸っぽくしたほうがいいと思った。国技館の近くにあるんだから、もっと考えた方が良いのに。なんだか体育館みたいな印象だった。

関羽は一応神様だから、まあいいんじゃないの?佐倉のお祭にもいるじゃない、関羽。でも場所がいい場所にあるから、勘違いするよな、ノブナガ!ノブナガ!とか、外人が言ってそう。

Posted by: エンドウジ | 08/10/2004 23:32

いぇいっ!!

Posted by: らら | 01/24/2005 14:08

いぇいっ!!!!!!!!!!よろしくしく

Posted by: らら | 01/24/2005 14:10

……よろしくメカドックで。

Posted by: エンドウジ | 01/25/2005 21:58

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 江戸東京博物館:

» 江戸東京博物館という名の砂漠 [小説とかゲームとか音楽とか]
[関連したblog] 行った事が無いというエンドウジ氏を連れて江戸東京博物館に行きました。 生半可な江戸知識を持っているワタシとしては非常にオモロイ 3... [Read More]

Tracked on 08/09/2004 11:49

« 夏休みなんだった | Main | MOMO展 »