« METAMORPHOSE | Main | よつばと(四巻)リトルフォレスト(二巻) »

09/01/2005

立つどうぶつ物語

立つどうぶつ物語

人間に近づくためにどうぶつたちが立ち上がった!ホントか!?
連日立ち見らしい、なぜなら観客は、どうぶつたちに敬意を表して椅子があっても立ち見らしいのだ(全部捏造です)

最初タイトルだけ見たとき思わず笑ってしまった。
球速の速さと球威の軽さ、そして男たちの意地が詰まってるんだなあ、タイトルだけですべてが伝わってくるのがすごい。今一番見たい映画になってしまいました。

どうぶつは全部CGらしいよ(うそ)

-----

毎月29日は肉の日、ビルドアップの屋上でバーベキューをやっている(肉の日と関係があるかわかんない)というのにお呼ばれしたので肉が食べたかったのでいってきました、涼しい風とゆっくりとした雰囲気でまったり。頭の上に何もないところでご飯を食べるのは気持ちが良い。

そのあと、サイトウさんとムクナシさんと僕で呑んだのだった、広末涼子とかアイノリとかそんな話をしたのだけど、ぼくはずっとどういうメンバーで呑んでいるんだろう、というクエスチョンが頭上に。

…そうこうしているうちに解散、不思議な一日だった。

|

« METAMORPHOSE | Main | よつばと(四巻)リトルフォレスト(二巻) »

日記」カテゴリの記事

Comments

すごいね。
頭ん中にウジでもわいて操らてんじゃねぇの?

Posted by: miya | 09/01/2005 07:53

僕は宇宙からのメッセージを受け取ってそれへの返答なんじゃないのか(ナスカの地上絵とかと同じ)とか思うんです。

だから宇宙人ばっかりが見に来ると思う。

Posted by: エンドウジ | 09/02/2005 12:58

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 立つどうぶつ物語:

« METAMORPHOSE | Main | よつばと(四巻)リトルフォレスト(二巻) »