« VOCA 2006 上野 | Main | ヒストリー・オブ・バイオレンス »

03/31/2006

GARO最終回。

半年続いたGAROも今夜の放送で、終了と相成りました。深夜1時半より東京12チャンネルで。最後だけでも見て!わけわかんないだろうけど。そこで24話までの要約を説明すると、悪いやつがいてやっぱ悪いのは良くない!…みたいなね、強くなれ、そんなね…まあよくわかんないけど、見ればわかるよ!

毎週結果がわかるテレビ放送で一喜一憂していた日々が今日で終わりかーと思うと心寂しくござ候。
半年は長かったけど、一緒にやらせて頂いたチームの皆もいい人ばかりで楽しかった。
もうちょっとこうすれば良かった、っていう所もないわけでもないけれどそれはまた次の課題として。
そしてあんな立派なビルで仕事させてもらってたわけなんだけど、どういうわけだか、くるくる言ってる地震が来なかった…半年も。地震に対する安全をどう確保しろっていうんだ。。。でも地球にとって半年なんてホント、大した事ないんだって、オドロキ!あとコスタリカの石球も驚きです、本当に世の中は不思議だなあ…(地震は?)

-----

ところで、昨夜も庭の湯、露天風呂にうっとり。桜と露天風呂(庭の湯の露天風呂のロケーションは都心にしてはとてもよい)は夢のような心地にさせてくれます。
桜と温泉とか朝起きたら目の前が桜だった、みたいなのにあこがれ続けています(参考リンク

|

« VOCA 2006 上野 | Main | ヒストリー・オブ・バイオレンス »

メモ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GARO最終回。:

« VOCA 2006 上野 | Main | ヒストリー・オブ・バイオレンス »