« 夢を語る | Main | 脳を鍛える計算機 »

03/12/2006

SPL 狼よ静かに死ね

土曜日、仕事帰りにオールナイトを見よう!ミュンヘンがみたいなあ、とか思ったけどもうオールナイトではやってない。それで何を見たのかといいますと…

SPL 狼よ静かに死ね 監督ウィルソン・イップ 2005年製作 香港

を見てきた。東京では一館でしか公開してない…なぜだ、なぜなんだ。サモ・ハンが悪役だから?皆はサモ・ハンの何に期待してるんだ…エロカワイイとこだろ!トレイラーをみてみて!そしてすぐさま劇場に!期待は裏切らない。

良かった、最高。香港王道アクション映画がとにかく熱い…と昨年の香港国際警察(面白いのです!)とコレを見て再確認した次第です。キレが良いアクションと切ないお話が相まって…もう。

香港マフィアのボス、ポー(サモ・ハン)の逮捕に執念を燃やすチャン捜査官(サイモン・ヤム)とそのチーム。そのチャン捜査官の後任としてやってきた武闘派マー捜査官(ドニー・イェン)。三者三様、人間としての側面と断ち切れない情念の連鎖に落とし前をつけるべく…

お話もさることながら、マフィアの殺し屋とドニー・イェン、そしてサモ・ハンの動きは目を見張るものがありました、さすが香港アクション大国。

新宿オスカー(公開館)が昭和っていう感じの映画館でそれがまた雰囲気があって。夜の映画を見たあとの帰り道は寂しい感じ…
帰り道の 寂しさの そのわけを 教えてよ

-----

確定申告…いやんなるね。

|

« 夢を語る | Main | 脳を鍛える計算機 »

メモ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SPL 狼よ静かに死ね:

« 夢を語る | Main | 脳を鍛える計算機 »