« GARO最終回。 | Main | スペクター ネット配信開始! »

04/02/2006

ヒストリー・オブ・バイオレンス

起きたらフラフラで一日何もしない日になっちゃいそうだったので(そんな無茶しなくてもいいのに)雨がやんだら急いで豊島園ユナイテッドシネマへ…

ヒストリー・オブ・バイオレンス 監督 デビット・クローネンバーグ 2005

を見てきた。
自分の店に強盗が押し入り、それを素手で撃退したことにより、世間の注目を浴びそのことが発端で、自身や家族に暗い影が、、、というような、西部劇の大まかな枠組を現代に移し変え…フィジカルでメンタルな面とテクニカルでオールドスクール的な面のクロスオーバー…プリンに醤油でウニかよ!とかそういうニュアンスを良くわかんないけどちょっと感じつつ、PG15ということの主な理由だと思われる、暴力を受けたほうの人間は結構、簡単に壊れるんだ、というような暴力の描写(カッコイイとかスタイリッシュとかではない)とその連鎖が、とても印象に残りました。

デビット・クローネンバーグってスキャナーズの監督でアレを小学生のときにみて、怖いけどちょっと面白い…今風に言うと、コワ面白い(*)なと、記憶に残ってる描写だったので、なんとなくなるほど、と。
その前に見た映画がカンフーモノだったので(人間って意外と丈夫!といってるような映画)僕は最初、おかしいなあ、サモハンはそうじゃなかったけどなあ、、、なんて思ってたけど、よく考えると…あーやっぱり、そりゃそうだ!と膝を打った次第でございます。皆、カンフー映画ばっかり見てるとバカになるよ!(誤解)
要約すると暴力は良くない!ってことでここはひとつ治めてください。しかし、色々考えちゃう映画でした。

(*)エロカワイイにインスパイアされました。

-----

金曜日はGAROのポストプロダクション打ち上げ。関わった人たちと一緒に大きな画面で本放送を見たのは一体感があって良かった。会社で皆と見たときも面白かったけれど テレビを見る って行為は本来一人のもんじゃなくて、ヤイノヤイノ言いながら、いろんな人たちで時には酒でも飲みながら、固唾を飲んで見るものなのかも、なんて思った。そのあとは朝まで呑んでた、頭が痛くなってたのは覚えてるんだけど…その昼には花見CG呑み部善福寺川緑地公園。今年は風も吹かず穏やか。…で、フラフラとまた深夜遅くまで。
両方ともいつもどおりに役に立たないことしかしません、ゆえに楽しかった。そしてずっと酔いが醒めない。

上手にリセットさせないと困っちゃうなあ、と考えているところです。

|

« GARO最終回。 | Main | スペクター ネット配信開始! »

メモ」カテゴリの記事

Comments

かおるたんとのツーショット写真はどうしましょっか!?

Posted by: しらというものです | 04/03/2006 18:08

主演女優さんとのツーショット写真は手に入れておかねばなりますまい、あとマーク武蔵とのツーショットとかもあったはずです、これはレア。
そして一番の問題は僕の顔がどういうことになっていたのか、ということに集約されているということなのです、大体僕は会話がかみ合ってなかった、という自覚があるのです。困った大人になってしまってホント申し訳ありません。周りは迷惑顔です。
写真はメールとかでどうでしょう?

Posted by: エンドウジ | 04/05/2006 16:05

ああいったばでは困った大人のほうがいいですよ。
えんどうじさんのもりあげっぷりにはみんな尊敬のまなざしでしたよ。
迷惑顔してるひとこそだいめいわくやろうですよ。

写真メールの送り先はどこにいたしますか?

Posted by: しらとよばれたひと | 04/05/2006 16:33

尊敬なんて…嘘でもうれしい、うう。(ニートなので涙腺がゆるい)
でもやっぱり迷惑なんだと思いますよ~

メールアドレスは
seiko_endoji@nifty.com
によろしくおねがいします!!

Posted by: エンドウジ | 04/07/2006 11:24

お疲れ様です。
エンドウジさんも焼肉に来てほしかったです。
ハラミがとてもおいしかったです。
上ハラミ=ミカたんといっても過言ではないです。
超カワいかったです。

少し落ち着いて、僕のCGの腕がもう少し上がったら、あたいもCG呑み部にも参加しようかとおもいます。
また一緒に呑める日を楽しみにしています。

Posted by: 滝川クリネックス | 04/08/2006 00:33

焼肉行きたかったですよ!
暇人なのにブッキングでしたーいやーん。
本当に焼肉さえ食えれば今後一ヶ月は肉食わないことを誓ってもイイくらいです。
でも食う機会があったらその誓いをすぐさま破るくらい肉、食いたいですから。

一つ聞いておきたいことがあるんですが、その焼肉に、肘井さんもこられていたのか、ということと上ハラミはほかのタンとかカルビとかそういうのよりも美味かったのか、というコトと、超かわいかったの主語は肉なのか肘井さんなのか、ということです。(三つ聞いてる)

呑めますよー、ヒマなので飲みたいなあというときは飲みましょうよ。CG呑み部でもいいし、別にそれじゃなくてもいいですし。

Posted by: エンドウジ | 04/08/2006 11:09

>本当に焼肉さえ食えれば今後一ヶ月は肉食わないことを誓ってもイイくらいです。
でも食う機会があったらその誓いをすぐさま破るくらい肉、食いたいですから。
エンドウジさんのハングリー理論には驚きました。僕もその精神で社会人2年目を過ごしたいと思います。

質問の答えです。
1つ目、残念ながら来てないです。たぶんサプライズで登場する予定かなと思っていたのですが、仕事の都合が合わなかったのでしょう。来れなかったようです。まことに残念です。
2つ目、タンは残念ながら食べることができなかったのでわかりませんが、カルビよりも上ハラミは美味しかったです。そして上ハラミよりも極みカルビが美味しかったです。でも、一番美味しかったのは肘井タンでしょう。肘井タンと自分で書いてみて少しニヤけた自分がいました。絶対柔らかいぞ肘井タンw
3つ目は、肉でもあり肘井さんでもあります。二つに超カワイイは当てはまりますが、やはり肘井さんのほうが有力です。

呑みたくて仕方ないとき、エンドウジさんにメッセージを送ります。新宿という街に対して攻めてやりましょう!

Posted by: 滝川クリネックス | 04/11/2006 01:14

来てなかったんですか、そりゃそうか。

カルビよりも上ハラミ、それより極みカルビ、と。そしてそれより上が肘井タンと。肘井タン…声に出せない日本語の一つかもしれません、タン…頑張ればいえるのだろうか。。。なんだか焼肉のときすら タン といえなくなってしまう自分が生まれてしまいました。その牛の舌を切り取ったヤツが食いたい、とか言いそうデス、ツンデレなので。

呑みたい時は是非!

Posted by: エンドウジ | 04/11/2006 12:25

エンドウジさん誤解、つまりツンデレですよ。
肘井さんのタン。つまり深いキッスが絶対おいしいという意味でした。うわ~滝川さん結構気持ち悪い☆

Posted by: 滝川クリネックス | 04/11/2006 18:48

滝川さん、ツンデレですか、そして肘井さんのタンですか、おっしゃるとおりとは思いますが…自覚するのは大切です!割と引くのではないか、と思われる次第です、かしこ。

Posted by: エンドウジ | 04/12/2006 08:25

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヒストリー・オブ・バイオレンス:

« GARO最終回。 | Main | スペクター ネット配信開始! »