« また下手に | Main | »

05/25/2006

リバーサルフィルムはオモロかった。

いつもネガフィルムしか使ったことなかったんだけど、新しいレンズも買ったし、折角だからリバーサルフィルムに挑戦してみたら、オモロイのです、見た印象と違って。

Image_209_1

一月以上前の桜。
空は澄んでて気持ちいいなあ、と思った覚えはあったけどこんなだったろうか…高尾山ロープウェイ近くにて。

Image_210_1

こっちも同日、違う時間帯、山頂付近。桜はやっぱりいいなあ、今年はそんなにたくさんの桜が見れなくて残念だった。

Image_211_1

薬王院への参道にはこういった札がタラララッ、と立てかけてある。寄進者の名前が書かれているんです。

コレらを撮っていた時、感度の設定を間違えていて---ウキウキしすぎて忘れてた---正常な設定じゃかったのが悔やまれるところ…デリケートなのはデリケートだと思うけど、見た目とも違った雰囲気で撮れて、出来も綺麗で、面白いなー、と思いました。
そんな馴らし撮影でございました。デジカメとも違うし、バカチョンカメラでも実感できると思うので、持ってる人はやってみるといいよ~楽しい。
現像はプリントなしで1000円ほどでした。あとフィルムスキャンはメンドイね…

F1.4 50mm
FM10
ckodachrome200

-----

昨日は一銭もお金、使わなかった、このまま経済活動をしないように心がけようと思う。

|

« また下手に | Main | »

メモ」カテゴリの記事

Comments

薬王院への参道にはこういった札、いいですね。

見に行きたくなりました。

リバーサルフィルムに手を出した瞬間から大きな経済活動が動いてる気がします…。

Posted by: koyasu | 05/25/2006 08:05

いい感じに撮れてますねぇ~。もっと見せて!
僕は、結構年寄りなのでデジカメにしたのがまだ数年。
35 は、安デジカメよりも 口径(撮像面積)が大きいので
被写界深度(DOF)が浅くとれていまだによく使います。
ネガは、普通同時プリントなので、どうしても機械補正
されちゃうけど、リバーサルは、補正ナシの状態で見ることが
出来るから、”エンドウジさん曰く” になるのだと思う。
フィルムスキャンは、クオリティーを ある程度無視すれば
1フレーム 3000pix × 2000pix ぐらいの解像度で36枚
スキャンして1800円 いかない位でやってくれる店があります。
それでも Webサイト で使うなら充分な クオリティ です。
昨年マミヤの中判カメラを衝動買いしました。中古品が
デジカメのお陰で激安です。こいつは、更にDOF浅いです。
http://www.mamiya-op.co.jp/home/camera/products/rb67/index.html

Posted by: rlb | 05/25/2006 08:49

koyasuさん。

高尾山は近い割に良いところですよ、空気は良い。電車一本でいけるので人が少なくなってからでも全然平気でいれるのもいいです。

しかしフィルムと現像代をあわせるとちょっとしたモンですねえ、確かに。でも面白かったです、今までなんでやってなかったのか、という感じです。

rlbさん。

おおう、写真はまた改めてあげますね~大したことないんですけども。

安デジカメは携帯に便利なスナップ用途で、タマ数の限られてる35ミリのほうは気合いれるときと用途で棲み分けています。そういうわけで、縮小してでもいいからフィルムカメラ周辺は終了、じゃなくて細々と続いていって欲しいモンです、用途が違うのに。

中古相場の下がり具合はいい感じですけど、中判はモノがデカくて覚悟しないと持ち歩けないのが難点だなあ…なんて思ってますけど
被写界深度は面白いし…値段のこなれ具合によっては買っちゃうかもですよ。…いやどうだろう、、、
フィルムスキャンやってくれるところもあるんですね…持って行ったフィルムをDVD一枚全部に最高解像度でスキャンしてくれるようなサービスが激安であったらスゴイうれしいのに、と思ったです。ないかしら。

Posted by: エンドウジ | 05/25/2006 10:43

ついにリバーサルですか
色々考えると、シャッター切る時とか
すごくドキドキしそうです。

フィルムスキャンって
実物見るまでのワクワク感が長くて
それが良いのか悪いのか
下手するとストレスになりそうですよね

Posted by: ガク | 05/25/2006 12:16

ミクシィの画像がニート君じゃなくなってる・・
この赤い人は圓道寺コスプレVerですか??

Posted by: kae | 05/25/2006 18:48

私も気になってました。ひそかにニート君好きだったのに…

今朝、赤い人にそっくりな虫がハーブの近くにいたので
つぶしちゃいました。

エンドウジさんのトップ絵を見て、
小さき命はもっと大事にしないといけないなと思いました

Posted by: 84A2 | 05/25/2006 18:51

ガクさん。

リバーサルフィルムはおもろいので、やったほうがいいです。
ストレスがあるとか、ワクワクとかドキドキとか、そんな仕方ないことを、あなたのような腕相撲だけが楽しみの荒々しいカナダのきこりの子孫がどうしてそんなことを言うのか、僕には不思議でなりません。

kaeさん。

やっぱり僕はヒカルゲンジとかスゴイ聞くし、長渕とか、モーニング娘だって守備範囲に入るしローラースケートだって上手、ってくらい流行に敏感なので、もちろんニートがスゴイ流行ってたの位、知ってて…そこで僕の考えた超人ていうのを、キンニクマンで募集してたのを思い出しまして(もちろん僕のキン消しコレクションだって、すごいものです)勝手に応募したわけです。
コレだ!って。それで描いたのがニートクンでした。
でもこのあいだ国会の質疑を見ていて、もうニートの時代じゃない、ロハスだ、と思ったのです。
そこで赤い人を描いてみたのですが、僕はロハスのことを赤鬼のことだと思ってました。(違うらしいですね…)というかロハスとホーナーを勘違いしてました(*)

(*)参考。カタカナだし…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC

84A2さん。

ニート君に関しては、反響があったんですけど、僕もニートになって二ヶ月になりまして…このままニートでいいのだろうか…と自問自答するわけです。そしたらあるとき、アレは出世魚みたいなモンらしいって聞いたので……
聞いてたって言うか、想像をしてみた、というか…そろそろニートからロハスになる時期だろうなんて、気楽に思ってたんです。そのころ描いてみたんです、未来予想図っていうんですか?まあ夢を語るってなモンで、後楽園遊園地でワンマンライブ、とかそういう。

だからまさか、ロハスの正体がハーブにつくような虫のことだったとは思ってもみませんでした…ビビったと言っていいです。このまま僕がニートを続けていくといずれハーブが好きになっちゃうなんて、とても信じられません…でもハーブはナカナカ良いモンですよね(ちょっとロハスに憧れてる側面もアピール)
あと通説だと、パレスチナあたりで勢力を誇っているハマスって言うのもロハスらしいとか…なんだか似ているし。。。僕にはどうもその辺の区分の違いがよくわかんないのです。

ロハス参考。
http://allabout.co.jp/family/simplelife/closeup/CU20050225A/

大小問わず生命は大切ですよ、だけど害虫は害虫だし、偽善は偽善だし、植物も動物も殺さないで生きてはいけないので、屍を乗り越えて感謝すれば良いんじゃないのか、と。おいしいお肉でした、お前の分は俺が生きる、とかそういう風な。

Posted by: エンドウジ | 05/30/2006 01:48

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リバーサルフィルムはオモロかった。:

« また下手に | Main | »