« うーん。 | Main | »

07/23/2006

砂曼荼羅

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス…が護国寺でやってるそう、ちょっと見たい。今月30日まで、毎日作られていく過程が見れるはず。

偉い僧侶しか出来ないって、以前テレビで見て、すごいなあ、実物を見てみたいなあ、と思ったのが日本で。
そして行って、フーだ、フーってやるんだよ!咳き込むチベット僧、そして怒られる僕、土下座。最終的には呪われる…そんな想像。これバーチャルリアリティ…ってヤツ?あ、メディアミックスだ!やった!(*)

作って、壊してっていうのがいい、無常で。ダンスのような、記憶にしか残らない絵画なんて。絵は残る事だけのためにやるはずのものだって、思うことも多いのに。スゴイ絵の跳躍力は人間の寿命をも超える。

(*)砂(メディア)がぐちゃぐちゃになるので。

あとバター彫刻もやってるそうです。なんなのか。食べ物を粗末にしちゃいけないってお坊さんが言ってたのに。

…バター犬とかそういう、けっこうレアなヤツだとは思う、犬がなめながら彫刻するんじゃなかろうか。そしてきっと、ロールシャッハテストのような、、、あ、雲っぽい、とかこの角度から見ると鹿みたい、とかそういう点数を競って、あなたは精神が病んでるとか言われちゃうのです、一方的に。無常感があふれでるなあ。
(注)僕の考えたバター彫刻です。

来週の日曜日にはきっと壊しちゃうんだろうから、壊しちゃうところを見てみたい。
皆でバターでホットケーキとかやるといいのに。

(追記)
曼荼羅って言うのは良く考えたら絵画、と言うのとは違って、行為、というか祈りというか…に近いものなのかもしれないんじゃないのか、と思い直しました。だからやった行為が祈りとなる、ということなんだろうね。壊す…というコトは大事じゃないし、どっちかいうと執着を持たない、というコトのほうが大切なのだろうね。

|

« うーん。 | Main | »

メモ」カテゴリの記事

Comments

コナミの沙羅曼蛇の話かと思ったぼくはおそらくゲーム脳。
http://ja.wikipedia.org/wiki/沙羅曼蛇
わんこが舐め回したバターで作ったホットケーキなんて絶対厭です。

Posted by: よういち | 07/23/2006 08:11

二文字しかあってないのに似てる、これはゲーム脳というよりもアハ体験ってやつかもしれませんよ、アハ。よく知らないけど。

ちび黒サンボなんかで、トラがぐるぐる回るだけでバターになっちゃう時代なんだよ、理屈が良くわかんないけど、美味そうだよねえ…絵の力もあるけど。
だから犬も全然平気だよ、きっと。バターだって牛の乳から出来てるんだし!

それにたくさんのホットケーキが山のように積まれている絵って言うのが本当に見たい。
パンケーキデイズに行きたいのです。

http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20051004A/index2.htm

Posted by: エンドウジ | 07/23/2006 10:31

水曜日と金曜日のイブニングトーク担当の山田夫妻が知り合いなので、見に行きたいと思ってたんですが…
どっちも平日………。

Posted by: Rica | 07/23/2006 21:10

知り合いなんですねーうわー。

護国寺はナカナカ不便の場所にありますよね、でも平日の19時から20時なんだったらなんとなるんじゃないスカねえ、砂曼荼羅もみれるだろうし。

しかしフーってしても知り合いだから許してもらえるんじゃないんでしょうか…日本画家のほうの山田さんは仏画展もやってらっしゃるし…これはフーッに一番近い位置にいるかもしれない、千載一遇のチャンスですよ。
逮捕はされないと思います!

Posted by: エンドウジ | 07/24/2006 00:19

The comments to this entry are closed.

« うーん。 | Main | »