« 12月最終週の日記。 | Main | 世界の中心 »

01/08/2008

一月の日記 第一週。

あけましておめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願いします。

よし がんばるぞ!

1月1日 

寝正月。餅などを食べ、テレビをダラダラ、年末のテレビ番組を録画したものなどをまとめて視聴。
あとは母の年賀状を作る。岡本喜八監督「侍」視聴。

1月2日

寝正月、二日目。三番目のが来て、何をするでもなく自転車の話などをし、夜には二番目のも集まり、家族が全員が実家に集まる。こんなことは今ではめったにないことなので珍しい。

1月3日

朝から弟とともに岩名運動公園で写真、動画撮影をする。グリーンバックでやってみたんだけど、使えるかどうかは実際微妙で反省とか考えなきゃならないことが多い、でも理論とかより実際やってみて失敗、そこから考えていく方が自分に良い、と言い聞かせつつ、初歩の初歩のところでつまずいてる感じがなんとも。物事経験の積み重ねとして。なんかできたらYOUTUBEにでも上げます。

祖母の命日、ということもあり、叔父叔母、いとことともにお墓参り。その後、手作り餃子を弟と作り皆で食べました、ごっつく美味い。餃子だけでお腹一杯になります、量があるわけでもないけどコシがあるからだと思う。

1月4日

岡本喜八監督「赤毛」視聴。「侍」といいこの「赤毛」といい、世間の波に翻弄される主人公たちの、それしか出来ないからもがいてやる、という生き様が潔く、救われたんだか救われてないんだかというところではあるけれども、面白かった。

母が精米を手伝って、というので、精米を久しぶりにした。昔よりも少しハイテクになってる精米機に少しのオドロキあり。

夜にYさん宅で新年会Aさん、EさんKさん、Hさん、Hさん、Hさん。新年から、オールナイトでござ候。

1月5日

昼すぎまで眠り、起きて、メールを見るとT君が逝去したという。ショック。言葉がない。
穏やかな人柄の中の不穏さが印象的な人だった。こちらも見てみてください。オススメはコレ

深大寺に初詣。深大寺は結構混んでた、売りが蕎麦のため、大晦日も正月もそば、って言う標語が目に付く。おみくじは凶。

その後電車で街の様子を伺いに。無限の住人の新刊が出ていたので購入。
その際、渋谷にて歩いているところをおじさんに声をかけられ、定期を落としたので練馬に帰るための200円を貸してくれ、と言う。警察に行けばいい、って言っても、ココまで話したんだから貸してくれよ、としつこいので折れてしまった。
住所を教えてくれと、タバコを出しその箱に住所を書く…思い返すに僕はコレで3回目です、知らない困った人にお金を貸してタバコの箱へ住所を書く人。流行ってるのかしら。

これからは本当に困っているなら警察に行き事情を話すべきだと、毅然と言うことに決めました。なんなら警察まで付き合ってもいい。(*)
どうしても貸して欲しいなら自分の身分を明らかにすべきだとも、後で思う。コレが凶の実力か!

水道橋でウィンドウショッピングをして、帰り際にEさんと合流して吉祥寺でカレーを食べ、翌日、写真撮りに行こうという話をして解散。

(*)問題は対処療法ではなく、予防、ということであるはずなのだが、それを余裕でさておく。

1月6日

EさんとYさんとで新宿、岐阜屋で集合し、田端から歩いて、3時間。上野、不忍池まで。七福神の像が御開帳されているのがこの時期だけということもあり、谷中七福神めぐりに行ってきた。(*)

7つ以上(この界隈は寺社仏閣が多い)のところに御参りに行き、後半からは御利益のあることをやってる!っていうふうにさえ思えてきます。各お寺においてあるスタンプを押す、プチオリエンテーリングでした。朱印って言う立派なヤツをやっておけばよかったと少し思った。明治神宮とか成田山レベルとは言わないまでもそこそこ人が集まっているだろうなあ、って思ったらそうでもなくて、快適な散歩でした。

Image_458

福禄寿を祀っている東覚寺の赤紙仁王像。なんだコレ、って思うような異様さ。体の悪いところに赤い紙を貼って完治を祈るのだという。

Image_459

病が治ったら草履を奉納するそうです。

Image_460

閻魔さま。七福神ではありませんが。怖いけど、おどろおどろしい怖さじゃなくて絶対的に怖い感じ。怖さなら僕はこっちの怖さのほうが好きです。

Image_461

布袋様。七福神は全員見られました、けど写真撮れたり撮れなかったり。でもなんだかとても御利益があるように感じられて最後、上野の不忍池、弁財天では満足でした。お守りを買った。弁才天は学芸の神様だからです。

おみくじの結果は吉、大吉、大吉。ワーオ。全部のところに設置してあるわけじゃなかったけどコレだけ引ければ満足。

日暮里、谷中でKさんと合流して、そのあと、新宿、のだめんで呑み。

七福神めぐりは今週末もやってるから、正月明けで、なまっている人たちは行ってみるといいよ~

(*)内緒だけど、昨日の凶が気になっている。

1月7日

仕事始め。柴崎ではなく八幡山なので、つつじヶ丘に自転車を置いて、向かおうと思ったら京王線の踏み切りの罠にはまる。10分も待たせるなんてありえない。おかげで遅刻ギリギリでした。昼は出前で、ラーメン。

1月8日

3度寝をしてしまう。目覚ましの意味はあるのか疑問。起床9時…けどギリギリ遅刻は免れる。
昼は狛江サイゴンでチャーハン。量が多かった。
あまり寒くない日で、帰りに道路が濡れていたので、雨がまた降ったのだろうか。夕方から夜にかけて雨が降るのが二日続いてる。

|

« 12月最終週の日記。 | Main | 世界の中心 »

日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一月の日記 第一週。:

« 12月最終週の日記。 | Main | 世界の中心 »